トップページ > 入国手続き

留学ビザの取得

日本へ留学する場合、本人の国籍で発行された旅券(パスポート)を持つ必要があります。さらに、入国前に、近くの日本国大使館または領事館で、留学ビザ(VISA)を受けることが必要です。留学ビザは、本人の「在留資格認定証明書」が日本国大使館または領事館に提出されたときのみ発行されます。

名古屋大学が、NUPACEに受入れる学生に代わって、「在留資格認定証明書」を申請します。申請が処理されると、「在留資格認定証明書」を受入れ予定学生へ郵送します。日本国大使館または領事館に行って留学ビザを申請する際には、必ず「在留資格認定証明書」とパスポートを提示する必要があります。また、日本へ入国する際にも「在留資格認定証明書」を所持し、空港での入国審査の際に提出する必要があります。

注:国によっては、旅券や査証の発給時に受入れ大学の招聘上や奨学金の受給証明書等の書類提出を要請されることがありますので、申請のための必要書類については各自で確認し、必要があれば名古屋大学へ請求して下さい。

[Top of Page]